ウクライナの路上でクラクションを鳴らされたことに腹を立てた男が、不気味な奇声を発しながら車に絡んでくるビデオです。車の進路を妨害したうえで、躊躇なく車体の破壊に興じる姿は、正気の沙汰とは思えません。クラクションは必要なとき以外は鳴らさない方がいいということがよくわかりますね。

【ヤバイやつにクラクションを鳴らしてしまった運転手。案の定ヤバイことになる】の続きを読む