アメリカが記録した旧日本軍(大日本帝国陸軍)の戦車のビデオです。この戦車は、1930年代中期に日本で開発・採用された九五式軽戦車(きゅうごしきけいせんしゃ)です。第二次世界大戦で活躍し、旧日本軍の代表的な軽戦車として知られています。当時の最新技術がふんだんに投入された戦車ですが、どことなく愛嬌のあるフォルムや、「キュルキュル」という軽やかな走行音からは、可愛いらしい印象を受けます。

画像

関連動画

【八九式中戦車(はちきゅうしきちゅうせんしゃ)】 日本初の国産制式戦車。旧日本軍で九五式軽戦車が採用される以前に使われていた戦車です。日本が独自に初めて開発した戦車「試製一号戦車(しせいいちごうせんしゃ)」の開発成果を基に開発され、のちに採用されたのがこの「八九式中戦車」のようです。
【10式戦車(ひとまるしきせんしゃ)】 最新の国産主力戦車。陸上自衛隊の国産戦車としては4代目にあたります。昔の戦車と見比べると技術の進歩を感じますね。

スポンサードリンク